読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出口のないお花畑に迷い込んで

あなたがそこにいてくれるから

EXシアターおさらい。


あの暑い熱いアツイ夏が今年も…!

決まりましたね、夏の長期現場! 会場はそう、俺たちのEXシアター六本木。ということで(?)、EXのことよくわからん! って話をちょこちょこ小耳に挟んだので、勝手にEXのおさらいをしようかと思います。

人混みが無理だったわたし*1が、オールスタンディングであるEXに入ろうと決断したときに、知りたかったこと、調べたこと、実際に十数公演入った今感じることを、独断と偏見だらけで超主観的にまとめます。






・EXシアターとは

EXシアターはジャニーズJr.並びにJr.担がとてもお世話になっているテレビ朝日さんが所有する施設です。詳しいことはぐぐってください()過去、ガムシャラ J's Party !!やガムシャラSexy夏祭り!!、ガムシャラ!SUMMER STATION などが開催されていました。



・客席

客席は、B3階アリーナ席、B2階バルコニー席、B1階スタンド席からなります。
B3階アリーナ席は、座席がひとつもないオールスタンディング形式ですが、B2階バルコニー席、B1階スタンド席は、指定席で座席があります。

公演のステージ構成(花道の有無)にもよりますが、スタンディングは大体1,500~1,700人くらい入って、指定席B2階バルコニー席がちょっと、B1階スタンド席が結構たくさんあります。(雑)(忘れちゃった)(ぐぐってくださいごめんなさい)



・当日の流れ

入場まで

スタンディング、指定席ともに入場はEXシアター2階(屋上)です。屋上なので、屋根がありません。カフェスペースとなっている屋内部分も足りますが、昨年のサマステではグッズ販売所となっていたので、今年もたぶんそうだと思います。その日の気候によってさまざまですが、無風状態で容赦なく照り付ける真夏の太陽の下で開場まで待機することもあると思うので、整列が始まるまで各自少ない日陰を見つける、周りに迷惑にならない程度に日傘をさす、頭にタオル乗っける、など対策してください。水分補給もこまめに行ってください。真夏のEXは体力勝負です。自分の身は自分で守りましょう。前述のカフェスペースにも会場内にもお手洗いはあります。

整列するまで、といいましたが、スタンディングには整理番号が振られており、開演時間が近づくとスタッフさんの指示の元番号順に整列し、時間になったら入場が始まります。

番号が若いとスタッフさんがしっかりチケットを確認して番号順に並ばせてくれますが、番号が後ろのほうになればなるほど緩くなりがちなので、きっちりしたい人は近くの方に番号確認しながら並ぶと良いかもしれません。ちなみに昨年は、1,500番以降だと整列もせず、10番単位で呼ばれて入場していました。

指定席は通常のコンサートと一緒で座席が決まっているので、開演までに入場すればOKです。

スタンディングの場所

2階である屋上から入場したあと、ただひたすらにB3階まで階段を降ります。2列になって進むことが多いかと思います。EXシアターの階段は結構急なので、走るととても危険です。急じゃなくても危険です。たまに前の人を押し退けたり、階段のコーナーで抜かそうとしたりする人がいますが、本当に危ないので絶対にやめてください。B3階に着いてからアリーナまでダッシュする人もいますが、それもできればやめてほしいです。危ないです。そこで急いでもそんなに場所は変わらないです。
アリーナに入ってしまえば、あとはもう自分の好きな場所に行って大丈夫です。

アリーナ

こんな感じです(雑)

f:id:l0Uk0v0s:20160419183622j:image

これまたステージ構成(花道の有無)によりますが、~500番なら①、~1000番なら②に、それ以降なら③に行けるかなというところだと思います。*2

手すりがポイントです。大好き手すり。わたしの味方、手すり。

f:id:l0Uk0v0s:20160419183453j:image

たいてい上図のようになるので、「わたし、手すりなんていらないわ! そんなことよりも、できるだけ近くで自担を見たいの!」という方は前に詰めていただいて、「このくらいの距離なら多少後ろでも…極力人が少ないところに…」という方は手すり近くに行っていただけると良いかと。

ポジショニングに関しては、百聞は一見に如かずというか、やっぱり実際に経験した人じゃないと見え方とかわからないと思うので、入ったことがある方がお知り合いにいらっしゃるようであれば、チケットが手元に届いてから、

  1. 整理番号
  2. 自担の身長
  3. 重視する条件
などを添えてどのへんが良いと思う? って訊くのが一番かと思います。

①~③すべて入ったことがありますが、どこからでもとても見やすいです。もちろん①はすごく近いけど、自担がバルコニーに行ってるときはちょっとさみしいし、②、③はステージから距離はあるものの表情がわかるくらいには近いし*3、バルコニーに来てくれるとわー!ってなります。あの時間とても好き。見下ろされるのたまらん()

場所を決めたら、人との距離をどのくらい空けるかも大事! 詰めすぎると具合悪くなることもあると思うので。自分の前に人ひとり分あるかないかくらいスペースがあると、ある程度快適だし、踊れるしおすすめです。


B2階バルコニー席は入ったことないのですが、B3階スタンド席でもとてもよく見えます。座席がすべて急勾配になっているので、前の人の頭が邪魔になることもないですし、双眼鏡なくても充分顔がわかるくらいには見えます。バルコニー登場のとき、ちゃんとスタンドも煽ってくれます。みんながステージにいるときはちょっと遠いかなーとは思いますが、そんなこと気にならないくらいには楽しませてくれるはずなので大丈夫です。

わたしは、EXはどの座席からでもどの場所からでも双眼鏡なしで(もちろんお好みで。)楽しめる最高の空間だと思っています! 大好き!



・服装、髪型

なんでもいいです。ただどうしても人との距離が近いので、ミニ丈スカートはあまり向かないです。特にチュールやシフォン、レース素材のものは、もしかしたら鞄などの金具が引っ掛かって破れる恐れがあるかも。
個人的におすすめなのは、ショートパンツ! 可愛いし楽~。スカートがはきたければそれなりにしっかりした素材で膝丈のもの。もしくはタイトめのものが良いかと。

靴に関しては、これはもう本当に超個人的な意見で、決して推奨するものではないのですが、ヒール履いて170cm未満なら履いても良いんじゃないかなと思っています。ただし、ピンヒールはダメ、ゼッタイ。ピンヒールは凶器です。刺さります。身長が低くて埋もれちゃうからどうしても、っていう方は、せめて厚底とかウェッジソールとかにしてください。
2時間くらい立ちっぱなので、とても脚が疲れます。自分が疲れにくい靴を選ぶのが一番かなーと。ちなみにわたしは着圧ストッキングはいて対策してます!

髪型に関しては、言わずもがな盛り髪はやめてほしい。できればてっぺんおだんごとてっぺんポニーテールも。あと、意外にやりがちなポニーテールは、低い位置でも飛び跳ねると隣の人にぴしゃって当たる恐れがあるので、それだけちょっと気をつけていただけると。*4

周りの人への思いやりと気遣いがあれば基本なんでも。



・いわゆる応援グッズ

最近の傾向として、うちわ持ち込み禁止じゃないですか。あれ、EXに関しては大正解だとわたしは思っていて。うちわなくても最高に楽しいんですよね、あの空間。それでも担当アピールがしたい! っていう方々が若い子を中心に本当にいろいろ工夫されていて。花冠に名前貼ったり、サングラスに貼ったり、顔に貼ったり書いたり、Tシャツにしてみたり。グッズタオルの裏にファンサ書いてる人もいたなぁ。よく考えるなぁすごいなぁって思います。自分の身体から飛び出さない範囲で持ってくれれば。ただ、ペンライトからすごくはみ出すくらいの大きな名前貼るのは避けてほしいなって思います。うちわ禁止の意味…ってなるので。

これも周りの人への思いやりと気遣いがあればたぶんなんでも。



・最後に

ガムシャラ J's Party!! 当初にれぽで流れていたようなひどい状況は、今はほぼないと思って大丈夫かと思います。スタンディングに慣れてきてる人が多いので*5、無駄に押されたり殴られたりすることはないです。
人との適度な距離を保って、周りの人への思いやりと気遣いと、ステージ上の彼らを愛する思いと、EXシアターをまるごと楽しむ気持ちがあれば大丈夫!

今年もみんなで最高に熱いアツイ夏を全力で楽しんでしあわせな時間を過ごしましょう! 
会場まるごとしあわせになりたい。出演者のみんなも、おたくも、スタッフさんもみーんな。楽しみしかないです今年の夏も。どうしようもうしあわせ~



あくまでも、わたしの個人的な見解なので、詳しいことは自分のスタイルに合った方に教えてもらってくださいね。



7/26 追記。
EXシアターは基本的にB3の両側の扉が開くまでアンコールOKなので、できるだけみなさん声出してもらえると嬉しいです。





*1:ちなみにどのくらいかというと、電車で倒れそうになるくらい。新学期やテスト前にキャンパスに増える学生を見て気持ち悪くなるくらい。

*2:番号が若くても後ろのほうに行く方もいらっしゃるので一概には言えません。

*3:コンタクト入れて視力1.2くらいです

*4:あれ、地味に痛いの……顔に当たると薄くみみず腫れみたいなのできるの……

*5:vol.7のときにほっくんが「みんなプロのお客さんだね」って褒めてくれました。サマステでも、安井くんが「みんな偉いね~上手になったね~」って褒めてくれました。